SEO対策/広告
無料カウンター 怠惰な日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

筋肉

今回の題材は筋肉です


ダイエットには欠かせませんね(ぁw



今回は少し専門的な用語が多いかもw
筋肉の分類は横紋筋、平滑筋の二つがあります


平滑筋は心臓以外の内臓筋ですね

横紋筋は心臓と、普通に皆が「筋肉」で指すものですね



その横紋筋について語ります



知ってましたか?

横紋筋にも二種類あるんですよ



瞬発力重視で持続性のない白い筋肉
持続力重視で白い筋肉ほど瞬発力がない赤い筋肉
(以後、白筋、赤筋)


この二つの違いは


ミオグロビン

があるかないかの違いです



これ、なんかに響きが似てるって思った人いません?


赤血球に含まれてるヘモグロビンに似てると思いません?


それもそのはず


ヘモグロビンはミオグロビンが4つくっついたようなものなのです(決してミオグロビンが4つくっついたわけではありません)



ちなみの働きも似てます


ミオグロビンは酸素を筋肉細胞内に貯めておくためのものなのです(ヘモグロビンは二酸化炭素も運びます)



酸素とくっついているヘモグロビンは綺麗な赤です


なのでミオグロビンも赤いでしょう(ここまではちゃんと習ってないので予想w
つまり、ミオグロビンが多く含まれていると筋肉は赤くなるってことですね


で、ミオグロビン(酸素)が多く含まれていると何がいいかっていうと



有酸素運動

ってな言葉に聞き覚えないですか?




エネルギー(カロリー)を一番効率よく消費してくれるシステムですね



つまり、酸素を多く含む赤筋はダイエットには効果的だって事です



筋トレするときにゆっくり筋肉を動かすと赤筋をつけることができます
(これがまたきついですよw



おまけ

骨の成分であるカルシウム

これは骨格を作るのが本当の目的ではありません


筋肉を動かすのにカルシウムが必要だからです

なので骨格という一石2丁な形で保存してるわけです
スポンサーサイト

コメント

Ryoga参上!ブログ発見しました。
下ネタ少ないので、びっくり!
これから、ちょくちょくチェックします。
また遊びましょ。

いらっしゃ~いw
ありがとーw

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://lowvan.blog45.fc2.com/tb.php/19-08993348

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。