SEO対策/広告
無料カウンター 怠惰な日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明暗と色彩

目の構造上、色彩と明暗は別の細胞で識別されてイマス

明暗はかん体細胞(漢字なかった・・)
色彩は錐体細胞

錐体細胞は明るいとこで主に働きます
暗くなると光がなくなるわけですから色が識別できなくなるからです

かん体細胞は主に暗い場所で働きます
鳥目な人はこれが通常の人より働きが悪いんでしょう
暗い場所から明るい場所になると目が痛くなりますが、あれはかん体細胞内の物質が急に分解されるためです
ちなみに、ビタミンAが目にいいと言われてるのは、この暗い時に働く物質を合成するのに必要だからです
決して視力が上がるわけではありません(まぁ、暗いとこで視力が上がるっちゃあがりますが・・・



このように目の細胞は急激な変化についていけません(訓練したら大丈夫でしょうが

一定時間青色の鳥の絵を見て、黄色い紙を見ると、青い鳥の形をした別の色が浮かんで見えたりするのも急激な変化に追いつかずに起こる現象です



前回は目の筋肉の話をしたんで今回は目の細胞の話を簡単にしてみました・w・
20070118015653.jpg

ショック!!!!!(ノД`)

踊りのLv上げてたらいつの間にか500貯まってました・w・


今やっとLv50(
50になると急にLvあがりにくくなりますね
1¥10%ぐらいでがんばってます









そういや
20070118015905.jpg

こんなクラン見かけました(

4月から島根なオレには少しキニナリマスwwww














おまけ

Shot00011frtyuw5e5y.jpg

ダブルパンテラ!!!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://lowvan.blog45.fc2.com/tb.php/242-a6df6ab3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。